HOME » 第3章 関節痛におすすめのサプリメント成分 » 関節痛に効くグルコサミン » MSM+グルコサミン(久光製薬)

MSM+グルコサミン(久光製薬)

関節の痛み対策で評判のサプリ、久光製薬の「MSM+グルコサミン」について、成分の特徴や含有量、安全性など、おすすめポイントを紹介します。

「MSM+グルコサミン」の特徴と評判

MSM+グルコサミン公式サイトキャプチャ
引用元:Hisamitu健康通販
https://e-hisamitsu.jp/pc/products/msm.html

MSM+グルコサミンは、膝・肩・腰の研究を長期にわたり行ってきた久光製薬が開発したサプリメントです。

こちらのサプリに含まれるグルコサミンはカニ由来のもので、1日当たりの摂取量は400mgほど。厚生労働省が推奨する1日1500mgには及びませんが、グルコサミンのほかにも関節に良い成分をバランスよく配合しているので、一つのパワーだけに頼らず、ほかの成分もバランス良く摂りたい方にはおすすめです。

そして、グルコサミンとともに関節に働きかけてくれるのが商品名にも入っている「MSM」という成分です。

推奨摂取基準を上回るMSMをたっぷり配合

「MSM」は聞き慣れない名前ですが、松の木から抽出されるイオウ成分のひとつで「メチルサルフォニルメタン」の頭文字をとったものです。イオウは人の軟骨、皮膚、爪の形成 に深くかかわっている成分で、関節の炎症や痛みの緩和にも有効だと言われています。

牛乳や緑黄色野菜、穀物など、普段の食事に含まれる成分ですが、熱に弱く調理の過程で成分が失われてしまうため、食事だけで十分な量を摂るのは困難です。しかし、MSM+グルコサミンはサプリメントなので熱や調理によって成分が失われる心配はありません。

さらに、MSMの生産で世界ナンバーワンを誇るアメリカの会社から輸入したMSMを使用しており、なんと純度は99.8%。この素晴らしい成分を1日あたり1800mgも摂取できるのです。これは牛乳だと1220杯以上、トマトだと1395個以上に相当すると言われています。

関節痛対策にMSMを摂取する場合は、1日あたり500~1000mgが望ましいと提言されていますので、基準値をはるかに上回るMSMを摂取できることになります。(ちなみに、MSMは1日5000mgまでなら摂取しても良いので安心してくださいね)

ほかにも、ヨーロッパでは古くから関節痛対策に使われてきた「西洋ヤナギエキス」も配合し、肩・膝・腰の健康をサポート します。

GMP認定工場で製造

実感の高さだけではなく、品質管理や安全性においても一切妥協がありません。雑菌の混入対策や空調設備の安定、専用クリーンルームでの作業など、管理体制がとにかく徹底されているのです。

製薬会社目線の厳しい視点で商品管理されているから、毎日安心して飲み続けられますね。

MSM+グルコサミン(久光製薬)はこんな人におすすめ

続けて飲みたい方のための定期購入制度も用意されています。定期購入に申し込むと通常価格の10%OFF で商品を購入でき、送料無料になるので大変お得です。

ただし、最低3回以上の継続が必須という条件があるので注意してくださいね。

MSM+グルコサミン(久光製薬)の商品情報

価格 5,616円(税込み)
有効成分 MSM、グルコサミン、ヤナギエキス
グルコサミン含有量
100mgあたりの料金
41円
サプリメントの
形状
タブレット
安全性 GMPを取得した工場で製造しています。菌の混入対策や空調設備の安定、専用クリーンルームでの作業など、管理体制が徹底されています。
1日の摂取量 10粒
関節痛に悩む人必見!おすすめのサプリメント成分とは?
特集!今話題!関節痛に有効な成分_オメガ3脂肪酸_詳細を見てみる