関節痛さよなら大百科 HOME » 第3章 関節痛におすすめのサプリメント成分 » 関節痛に効くコラーゲン

関節痛に効くコラーゲン

関節痛におすすめのコラーゲンの効果について解説。おすすめのサプリや、摂取している人の口コミなども紹介しています。

なめらかな関節の動きを実現してくれる!コラーゲンの効果

実は、コラーゲンはタンパク質の一種で、身体を構成する全タンパク質の約30%を占めています。体内コラーゲンの内、40%は皮膚に存在し、次いで骨や軟骨が約20%、その他は血管や内臓など全身に広く分布しています。

コラーゲンはアミノ酸(グリシン、プロリン、ヒドロキシプロリンなど)の組み合わせにより成り立っていて様々なタイプがあります。皮膚や腱などの主要なコラーゲンはI型、軟骨の主要なコラーゲンはII型と呼ばれ、用途に合わせてそれぞれの働きを担っています。

しわやしみを改善するなど肌の弾力性を保つ働きが注目されることが多いですが、関節の軟骨組織にも存在し、関節のなめらかな動きをサポートしています。

加齢でコラーゲン量は減少するので、コラーゲン不足は、肌の衰えだけでなく関節痛の原因でもあるのです。

コラーゲンは弾力性に富んでいるので、関節にかかる衝撃を吸収してくれるクッションにもなってくれます。

軟骨は水分のほかにコラーゲンやプロテオグリカン(グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸など)が主成分となっていますが、その中でコラーゲンはプロテオグリカンをあるべき位置に安定させて、軟骨基質を形成してくれるのです。

つまり、コラーゲンを摂取することで健康な軟骨を作ることができ、関節を守ることになるのです。また、関節の動きを支持している筋肉の膜や腱にもコラーゲンは多く含まれているため、これらの支持能力が高まれば、より関節を健康に保つことができます。

関節痛に良い成分とサプリメントを見る≫

注目されている「非変性2型コラーゲン」とは?

関節市場で非変性2型コラーゲンに対して注目が集まっています。

非変性2型コラーゲンを含有するサプリメントが機能性表示食品として消費者庁に受理されたことがきっかけ。各メーカーから非変性2型コラーゲンを含むサプリメントの販売や開発が進められており、今後の関節市場において非変性2型コラーゲンのシェア拡大に関心が集まっています。

非変性が重要視されるワケ

2型コラーゲンは関節と関節の間にありクッションの役割を果たす軟骨の水分を除いたうち一番割合を占めている成分。肌に弾力を与えると言われているコラーゲンとは別の種類です。また、非変性であることが重要視されます。通常のコラーゲンは体内へ入るとアミノ酸へ分解され、分子構造が変化。分解されたアミノ酸は体内でコラーゲンを造る際の材料となりますが、軟骨を形成する以外にも使用されてしまうため、すり減ったり少なくなった軟骨成分を補うに至らないのです。

その問題を解決したのが「非変性」のコラーゲン。体内へ入っても分子構造がほぼ変化せず、腸から吸収され軟骨を造るのに使われます。

そういった非変性2型コラーゲンの働きを科学的に実証した結果を消費者庁が受理し、「機能性表示食品」として販売可能になりました。

コラーゲン以外にも摂取したい成分

軟骨がすり減ってしまったり変形してしまったりすることで起こる関節痛には、軟骨の成分をサプリメントなどで補ってあげることが大切。食物から摂る場合はカロリーオーバーが懸念されるためです。必要な成分を補ってあげることで、関節痛の改善に繋がります。

関節軟骨形成の主成分である2型コラーゲン、その他コンドロイチンやグルコサミン、水分を蓄えてくれるヒアルロン酸、そしてコラーゲンの吸収を高めるビタミンC、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなどをバランス良く摂取するのが関節痛緩和の近道です。

また、関節やリウマチが原因で起こる痛みにはDHAやEPAといった青魚由来の成分が効くと言われています。DHA・EPAの抗炎症作用が痛みを緩和してくれるとアメリカの論文でも発表され、今注目を集めています。

これらの成分を摂取することで、辛いひざの曲げ伸ばしや歩行が楽になるかもしれません。関節痛緩和のためにサプリメントを選ぶときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コラーゲンサプリメントを飲んでいる人の口コミ

  • 五十肩で腕が上がりにくくなり、年のせいと諦めていたのですが、どんどん痛みが増してくるので、コラーゲンサプリメントを試してみました。今では日常生活で感じる痛みはかなり軽減されましたね。
  • 変形性膝関節症に悩まされ44歳を過ぎて定期的に水を抜きに通っています。膝の軟骨のためにコンドロイチンとグルコサミンに加えコラーゲンも欠かさず飲んでいます。飲む時と飲まない時とでは全然痛みと調子が違います。
  • 原因が分からない膝の痛みに悩んでいました。お医者さんでの治療と同時に、コラーゲンサプリを飲み始めたところ、症状が劇的に改善されました。
  • 原因不明の関節痛に悩まされており、整形外科でも原因は特定できませんでした。処方された鎮痛剤や湿布を使ってみても症状は改善されず…。年のせいだと回復を諦めていたところ、妻にコラーゲンの摂取をすすめられたんです。飲み始めてから1ヶ月で症状は改善し、今ではほとんど完治しています。コラーゲンは私の関節痛にすごく効果を発揮してくれましたよ。
  • ある時から膝が痛みだし、なんとかしようとダメ元でコラーゲンを摂り始めました。摂取から3ヶ月ほど経ちましたが、いつのまにか痛みが消えて快適に過ごせるように。爪も割れにくくなり、友人からも「お肌の調子が良さそうだね」と言われて効果に驚きました。これからもコラーゲンを飲み続けていこうと思っています。
  • コラーゲンを1ヶ月間摂取していて感じたのは、腰や膝が楽に動かせることでした。長時間野山を歩いたり軽くジョギングをしたりしましたが、途中で膝が痛むようなことがなかったんです。普段立ち仕事のため腰のだるさが気になっていましたが、今では腰も楽なので軽快に仕事ができています。コラーゲンを摂取するだけで健康維持ができるのは非常にありがたいです。これからも継続して摂取していきたいと思います。

コラーゲンの摂取目安量・サプリメントの選び方

コラーゲンの1日に必要な摂取量の目安は、体型や体重などによっても変わりますが、おおよそ5000mg程度が必要と言われています。

コラーゲンが含有されている食材は脂肪を含むものが多いため、これをすべて食事に置き換えると、摂取カロリーが一日の成人必要カロリーを大きく超えてしまいます。食事だけで必要な摂取コラーゲンを賄うのは難しいでしょう。また、食物に含まれるコラーゲンは大きな分子になっているために、なかなか吸収されないという性質もあります。

食事だけではこの量を摂取していくのは難しいので、サプリメントなどで効率的に補充する必要があります。

サプリメントに含まれているコラーゲンは低分子化されているものが多いため、吸収しやすくなっています。毎日の摂取で必要な量をきちんと摂ることができます。

また、ビタミンCにはコラーゲンの吸収を高める効果があるので、ぜひ一緒に摂取してみてください。

ちなみに、コラーゲンは日頃の食事からもある程度は摂取できるため、サプリメントで補給する場合は、1日当たり20~30mgが適量です。コラーゲンを過剰摂取すると、脂肪として蓄積されてしまうため、太ってしまう可能性もあります。サプリメントを選ぶ際には、含有量をよく見てから購入するようにしましょう。

コラーゲンってどれくらい食事に含まれているの?

関節のなめらかな動きをサポートしてくれるコラーゲン。肌をキレイにするために必要な成分であることもよく知られていますね。体内のコラーゲンは年齢を重ねるとともに減少してしまうため、食事から補うことが大切です。1日に必要な摂取量の目安はおよそ5,000mg。毎日の食事の中にコラーゲンはどれほど含まれているのでしょうか?コラーゲンが多く含まれている食品や献立を調べてみました。

コラーゲンを多く含む食品

食品 コラーゲン量(食品100gあたりの含有量)
フカヒレ 9,920mg
うなぎの蒲焼き 5,530mg
牛スジ 4,980mg
鶏軟骨 4,000mg
鮭(皮あり) 2,410mg
鶏手羽元 1,990mg
しらす干し 1,920mg
サンマ(皮あり) 1,820mg
豚レバー 1,800mg
鶏もも肉 1,560mg
豚小間肉 1,190mg
牛肩肉 750mg
マグロ(皮なし) 570mg

出典元:20代から50代日本人女性における食事由来コラーゲン推定摂取量の特徴

表を見てみると、コラーゲンはフカヒレや牛スジなどプルプルとしたゼラチン質の食品に多く含まれていることが分かります。特にフカヒレは断トツの数値ですが、毎日摂取するには難しそうです。肉類なら牛・豚・鶏から摂取可能。牛スジや鶏の軟骨に豊富です。魚には身よりも皮や骨に多く含まれていますよ。

実際に食事で5,000mg摂るとしたら、どんな料理をどのくらい食べたらよいのでしょうか。1食で5,000mgのコラーゲンを摂取できるメニューもあるのでぜひ参考にしてください。

鮭の塩焼き
朝食で定番の鮭は、大きめの切り身1つにコラーゲンが2,400mg含まれています。特に皮にコラーゲンが多いので、残すのは禁物。朝に2,400mg取れれば、後はサプリで補うことで十分にコラーゲンが摂取できますよ。

牛スジ入りカレー
牛スジには100gあたり5,000mgのコラーゲンが含まれており、牛スジを100g食べるだけで1日分のコラーゲン摂取が可能です。カレーは玉ねぎや人参など野菜も摂取でき、牛スジから溶け出したコラーゲンが味に深みを持たせてくれます。昼食や夕食におすすめです。

うなぎの蒲焼き
夕食には奮発してうなぎの蒲焼きはいかがでしょうか。特に皮と身の間にコラーゲンが多く、1人前(100mg)でおよそ5,500mg取れます。牛スジと同様に、1食で1日の目標量が摂取可能です。ご飯の上に乗せてうなぎ丼にしても美味しいですよ。

サプリメントで取れる量はどれくらい?
1日に摂取できるコラーゲン量は600~5500mgと、サプリメントによって様々です。例えばコラーゲンだけでなくビタミン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーといった成分を含んだものや動物由来または魚由来のコラーゲンで作られたものがあります。錠剤・ドリンク・粉末(顆粒)タイプのように形状もバラバラなため、自分が飲みやすく続けやすいものを選ぶとよいでしょう。特に関節痛で悩んでいる方は、コラーゲンと一緒にグルコサミンやコンドロイチンなどが含まれたサプリメントの摂取をおすすめします。
サプリメントはピンポイントでコラーゲンを補える点が◎。コラーゲンを含む食材は脂肪も含有しているものがほとんどです。牛スジやうなぎなど、1食で1日分のコラーゲン目標摂取量を摂れる食材はありますが、毎日それだけを食べると太りやすくなるうえ栄養も偏りがちに。健康的にコラーゲンを摂取するなら、サプリメントからの摂取が最適ですよ。

コラーゲンのおすすめサプリメントを紹介

グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

累計300万袋以上の販売実績をもつロングセラーサプリ。1日当たりに摂取できるグルコサミンは、なんと1760mg。そのほか、コラーゲン、ビタミンCと骨に良い成分を最適なバランスで配合しています。着色料・香料・保存料無添加です。

価格 2,700円(税込み)
有効成分 グルコサミン、コラーゲン、ビタミンC、デビルズクローエキス、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム
コラーゲン含有量
100mgあたりの料金
339円
サプリメントの
形状
タブレット
安全性 パッケージには主成分だけでなく、全成分を表示。厳しい品質管理基準を設けています。
1日の摂取量 7粒

すっぽん小町(生活総合サービス)

お笑い芸人でタレントのくわばたりえさんをはじめ、数多くの芸能人が愛用する人気サプリ。2017年の5月には累計販売数1,400万袋突破と桁違いにヒットし、ネットでも話題となっています。良質なコラーゲンを生み出す「アミノ酸」に着目、バランス良くアミノ酸をたっぷり配合。コラーゲンやDHA・EPAとの相乗効果も期待でき、女性の頼もしい味方となってくれます。また、継続回数の制限がないお得な定期コースや、少ない粒数など、習慣的に続けやすい商品になっている点も評価が高いです。

価格 3,024円(税込み)
有効成分 アミノ酸、コラーゲン、DHA・EPA、ビタミンE、ミネラル類
サプリメントの
形状
ソフトカプセル
安全性 GMP、ISO認定の国内工場で生産
1日の摂取量 2粒

北国の恵み(ウェルヴィーナス)

グルコサミンやコンドロイチンで実感できなかった人が最終的に選ぶサプリとも言われており、使用者の満足度が91%を超え、Amazonや楽天市場でも高評価。 軟骨を構成する成分である「プロテオグリカン」「Ⅱ型コラーゲン」を直接摂取できるのが特徴。毎日寝る前に3粒でいい手軽さも魅力です。 ワンコインで10日分を試せるコースも選べるので、いきなり定期コースを頼む前に自分に合うかどうかを試せる便利さも選ばれる理由の1つです。

価格 5,960円(税込み)
有効成分 プロテオグリカン、Ⅱ型コラーゲン、ボスウェリア酸、アルカロイド、ヒアルロン酸、ビタミンD、ビタミンB類、ビタミンE
サプリメントの
形状
タブレット
安全性 日本国内のGMP認定工場で生産
1日の摂取量 3粒

関節の友(龍泉堂)

「関節の友」は日本で最初に「非変性2型コラーゲン」の機能性表示食品となった商品。いわゆるパイオニアです。サプリメント発売以前より、非変性2型コラーゲンの有用性について啓蒙活動を続け、海外の著名なドクターも研究開発に携わりました。そうした研究結果がすでに多数存在しているうえ、機能性表示食品となったことから、関節対応素材市場のシェア変動に影響を与えたとも言われています。

関節の友は非変性2型コラーゲン以外の有効成分がほぼ含まれていないのが特徴。非変性2型コラーゲン以外はカプセルの成分やカラメル色素といった着色料です。

非変性2型コラーゲン以外の成分は不要と考えている方にとって嬉しい製品といえるでしょう。また、1回の使用量は1粒なので続けやすいと評判。1回の服用量が多いと飲むのが大変だと言う人におすすめのサプリメントです。

価格 5,184円(税込み)20カプセル
有効成分 非変性2型コラーゲン
サプリメントの
形状
ソフトカプセル
安全性 コラーゲンの素になる鶏は他の動物から隔離して飼育。米国FDAのcGMP準拠工場で特許製法により抽出・加工しています。
1日の摂取量 1粒粒

栄潤(エバーライフ)

皇潤でお馴染みのエバーライフが製造販売している非変性2型コラーゲンを配合したサプリメントが栄潤です。機能性表示食品として消費者庁へ届け出ているため、パッケージには「関節の動きをサポートする」と書かれた機能性の表示があります。

金色の高級感あるパッケージは皇潤と姉妹品であることがすぐわかりすね。タブレットはビタミンB12由来の薄いピンク色をした錠剤です。タブレットの大きさは大体小指の爪の半分ぐらい。少し厚さのあるタイプなので、1つずつ服用するのをおすすめします。

非変性2型コラーゲンの他にヒアルロン酸、グルコサミン、ビタミン、卵黄ペプチドなどが含まれており、これ1つで軟骨形成をトータルサポート。1回で摂取できるコラーゲン量は10mg。180粒入りで約1か月続けることができます。

価格 9,000円(税込み)100粒
13,800円(税込み)180粒
有効成分 非変性2型コラーゲン
サプリメントの
形状
タブレット
安全性 国内工場で製造、放射能検査実施
1日の摂取量 6粒

健康歩行(翠松堂)

健康歩行は翠松堂が販売している非変性2型コラーゲンサプリメント。機能性表示食品ではなく栄養補助食品に分類されます。小さなソフトカプセルを1日に1回飲むだけの手軽な摂取法と、初回限定価格980円で試せる気軽さが好評を得ています。発売当初には文芸春秋に広告が掲載され、女優の大竹しのぶさんがお試ししていましたよ。

非変性2型コラーゲンだけではなく、軟骨の水分を保つヒアルロン酸、筋肉を造るアミノ酸BCAAなどを配合し、関節の悩みに応えてくれます。日常生活で関節の不調を感じる方は、初回のお試しなどで効果を確かめてみてはいかがでしょうか。

価格 4,860円(税込み)30カプセル
有効成分 非変性2型コラーゲン、ヒアルロン酸、BCAA
サプリメントの
形状
カプセル
安全性 着色料、香料、保存料無添加、安全証明取得の原材料を使用
1日の摂取量 1粒

駿楽(元気堂)

元気堂の駿楽には軟骨と骨に良い成分が含まれています。非変性2型コラーゲンは軟骨の主成分。プロテタイトは1型コラーゲンにカルシウム、リン、マグネシウムといったミネラルが配合された成分です。そして、カルシウムの吸収を助け骨を強くしてくれるビタミンD、この3つの有効成分が関節の痛みや動かしにくさを改善してくれます。

骨と軟骨に良い成分が配合されているため、立ったり座ったりするときの急な痛み、曲げ伸ばしのしにくさや歩きにくさ、さらに関節の曲げ伸ばしが上手くいかないイライラや不安からくる睡眠不足の解消にも効果的。痛みだけではなく精神的な苦悩や疲れからも解放してくれるとされ、健康に関するさまざまな悩みを解消してくれるサプリメントとなっています。1回の摂取量が1粒なのも手軽で嬉しいポイントです。

価格 8,640円(税込み)30カプセル
有効成分 非変性2型コラーゲン、プロテタイト、ビタミンD
サプリメントの
形状
カプセル
安全性 国内製造
1日の摂取量 1粒

UC-2エクセレント(アリスコーポレーション)

非変性2型コラーゲン配合のサプリメントを販売して10年以上の実績をもつアリスコーポレーション。鶏の胸部からとれる非変性2型コラーゲンをほぼ天然に近いかたちで原料化したUC-2を使用したサプリメントです。UC-2はアメリカで開発され、特許を取得している非変性2型コラーゲンのこと。天然に近いかたちのため、より効果が出やすいと言います。

アリスコーポレーションではその原材料をISO 9001認証 を取得した製造メーカーを使い、国内でサプリ化し販売しています。安全性も保証付きです。

非変性2型コラーゲンの他にもグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲン生成に役立つMSMなど、各種成分が含まれています。関節の悩みに総合的に働きかけるサプリメントと言えるでしょう。1日1粒では非変性2型コラーゲン以外の有効成分が充分に摂れないということで、1日2粒の服用を推奨しているこだわりがあります。

価格 12,960円(税込み)60カプセル
有効成分 UC-2(非変性2型コラーゲン)、N-アセチルグルコサミン、コンドロイチン(サメ軟骨)、コンドロイチン(イカ軟骨)、MSM(有機イオウ)、ビタミンC、ビタミンB1、西洋ヤナギエキス、キャッツクロー、タラの木エキス、エラスチン
サプリメントの
形状
カプセル
安全性 国内製造
1日の摂取量 2粒

ARUC2(ニッピ)

国内コラーゲン原料シェアナンバーワンのニッピ。得意を活かして開発したのが、純国産の非変性2型コラーゲンサプリメントのARUC2(歩こうツー)です。海外で製造されるUC-2を使ったサプリメントが多い中、純国産のサプリメントは意外と珍しいと評判に。さすがコラーゲン原料国内シェアナンバーワン企業ですね。

ニッピの製造する非変性2型コラーゲンは高純度と言われ、コラーゲン本来の作用を発揮しやすいようになっています。

そのためか、2013年に実施された調査では30日間服用した方の79%が変化を感じたという結果が出ています。

関節が曲がらず肩が上がりにくい、ひざに痛みがある、爪のトラブルなどコラーゲン不足で起こるさまざまな症状の改善があったという声があります。気になる痛みに純国産のサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

価格 7,344円(税込み)30カプセル
有効成分 非変性2型コラーゲン、乳酸菌、シイクワシャーエキス、グルタミン
サプリメントの
形状
カプセル
安全性 原料から製造までを国内で行なっている。
1日の摂取量 1粒

関節痛とコラーゲン

コラーゲンは、人間の軟骨や腱、皮膚などに含まれているタンパク質の1種で、軟骨の50%ほどはコラーゲンで作られています。軟骨を構成するコラーゲンの代謝が悪くなって古いコラーゲンが残ると、弾力性がなく固くなった軟骨ばかりになり少し衝撃を受けただけで擦り減ったりつぶれたりするのです。軟骨が擦り減ると骨と骨が直接こすれてしまい、痛みを引き起こします。症状がひどくなると、激痛で歩行が困難になる場合も。コラーゲンを積極的に摂ることで細胞内の新陳代謝を高めたり軟骨の再生を促したりでき、摩耗の食い止めやクッション機能の回復を手助けしてくれます。このため、コラーゲンを積極的に摂取すると関節痛の症状の緩和や予防につながると言われているのです。

サプリメントで摂取する時のポイント
コラーゲンは、牛スジやうなぎ、フカヒレなどたくさんの食品に含まれている成分です。ただし、コラーゲンを食品で摂取しようとすると、脂肪を過剰に摂取する恐れがあります。食品よりも効率的にコラーゲンを摂取するためには、低分子化コラーゲンを利用したサプリメントのような健康食品が適しているのです。
サプリメントに含まれるコラーゲンの原料は、牛・豚・鶏などに含まれる動物性のものと魚などに含まれる海洋性のものに分けられます。海洋性は動物性より7倍も体内への吸収が優れているのだとか。そのため、コラーゲンをサプリメントで摂取する時は、海洋性コラーゲンが配合されているものを選ぶといいでしょう。

関節痛に良い成分とサプリメント一覧はこちら!≫

関節痛に悩む人必見!おすすめのサプリメント成分とは?
特集!今話題!関節痛に有効な成分_オメガ3脂肪酸_詳細を見てみる