HOME » 第1章 関節痛(膝・肘・肩・手指)の種類 » 血行不良と関節痛の関係は?

血行不良と関節痛の関係は?

血行不良と関節痛の関係

関節痛は、事故やケガなどの物理的な要因によって、または加齢や老化によって関節の機能が自然に衰えることで発症するトラブルです。しかしこれらの原因以外にも、血行不良によって痛みが引き起こされるケースもあります。

ひざなど、頻繁に曲げ伸ばしをする部分には軟骨の摩耗が起きます。ひざ以外にも、ひじや手指、肩についても摩耗を繰り返すことによって痛みが起きてきますが、きちんと摩耗した部分が修復されれば問題はありません。

血行不良が起きると、摩耗した関節を修復させるための「関節液」という修復液に対して、血液から栄養素が運ばれにくくなくなります。血液は全身に酸素や栄養素など、生きるために必要な物質をたえず運んでいますので、関節部分についても血液が栄養を運ぶことで健康を維持しています。血行不良になるということは、血液の供給が減ることだけではなく、関節液を構成する栄養素が十分に届けられないことも意味しています。

本来、骨と骨の間に入ってクッションの役割を果たしている関節の軟骨が、血行不良によって機能低下を起こし、そこから骨同士のぶつかり合いによる痛みが起きてくるのです。関節軟骨の修復には、血液から栄養がしっかりと届くように、血行不良を改善することが大切です。

関節のトラブルと血行不良の関係

関節痛には、物理的な原因や老化、あるいは血行不良など、さまざまな原因があります。中には「変形関節症」「関節リウマチ」など、関節部分に特有のトラブルを抱えていて、そこから関節痛を発症しているケースもみられます。

このような関節トラブルを抱える方の場合、対症療法だけではなくトラブルそのものを改善する必要がありますが、同時に血行不良による関節痛にも注意しなければなりません。変形関節症や関節リウマチなど、それぞれのトラブルに合わせた治療やリハビリを行い、同時に血行不良も予防して、体の外側と内側の両方から改善していく必要があります。

血行不良は全身の老化を招く

年をとると運動機能が低下し、若い頃と同じような動作が取れなくなっていきます。この原因の一つとして、血行不良などによって関節部の稼動効率が下がることが考えられます。

血行不良は、全身にさまざまな影響を及ぼします。お肌の代謝や髪の毛の発毛サイクルに影響を与えるので、乾燥肌や抜け毛などのトラブルが起きやすくなります。また、冷えによって体温が下がり、そこから月経不順などの症状を引き起こしたり、慢性的なホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れなどを招くリスクもあります。

血行不良による関節痛を予防する方法

1、温かくする

季節を問わず、体を冷やすような格好は避け、体の末端部分を冷やさないように工夫しましょう。重ね着や温感インナーの活用、アウターにも防寒性にすぐれたものを使い、手袋や靴下も使って、体から熱が逃げないように注意しましょう。

関節痛が起きている部位については、特に冷えないようにガードしてください。女性の場合、ロングスカートなどで足を覆う方も多いのですが、スカートは風が足元から吹き込んでしまうため、おすすめはできません。パンツスタイルや、スカートの下に厚手のタイツを着るなどして、肌を露出させないように気をつけてみてください。

2、半身浴をする

半身浴は体をしっかりと温めて、血の巡りを良くしてくれる入浴方法になります。ぬるめのお湯に30分程度浸かり、心臓から下を温めることで、関節痛への改善効果や免疫力アップ、老廃物の排出、筋肉の疲れを取り除く効果が期待できます。

3、体を動かす

関節痛を抱えている場合には激しい運動はNGですが、適度なストレッチや体操、ヨガなどは血行不良の改善に効果があります。仕事や家事に打ち込んで体を動かすのも良いのですが、同じ部位を動かし続けると関節の摩耗を増やしてしまいますので、軽いヨガやストレッチなどをして、体を適度に休息させながら代謝を上げていくと良いでしょう。

4、食べものや飲みものに気を遣う

冷たい飲みものや食べものは避け、温かいお茶やお湯(白湯)などを飲むようにしましょう。アルコールやコーヒーなど利尿作用のある飲みものは体を冷やす作用があるため、適量を守るようにします。

血流をアップさせる辛い食べものや調味料を使ったり、体を冷やす食材(ウリ科の植物など)を避けるといった工夫もしながら、冷え性を予防していきましょう。

5、漢方薬やサプリメントを使って代謝を上げる

血行不良による関節痛では、患部に湿布を貼っても一時的な解消効果しか得られないため、根本的な解決にはならない可能性があります。関節痛ではなく冷え症や血行不良から解消していくためには、生活習慣の改善以外にも漢方薬やサプリメントを使う方法があります。

慢性的な冷え症を抱えている方、血行不良を人から指摘された経験がある方、自覚症状がある方は、血の巡りを良くしてくれる生薬が効果的です。

関節痛に悩む人必見!おすすめのサプリメント成分とは?
特集!今話題!関節痛に有効な成分_オメガ3脂肪酸_詳細を見てみる