HOME » 第1章 関節痛(膝・肘・肩・手指)の種類 » 肥満と関節痛の関係は?

肥満と関節痛の関係は?

肥満と関節痛の関係

関節痛はひざなどの関節部分に起きる痛みのことです。事故などの外傷や、炎症によって痛みを感じるようになりますが、実は私たちに身近な「肥満」にも、関節痛の原因が隠れています。

体に脂肪が増える(太る)と、太った部分から下に重力がかかり、負荷が増えていきます。お腹まわりが太るようなケースでは、お腹の脂肪+元々の体の骨や筋肉、脂肪がすべて負荷となって脚にかかります。関節は体を動かす機能があるため、ある程度の負荷にも耐えられるように柔軟につくられています。

しかし耐えうる重さには限度があり、体重が増えれば増えるほど重さがかかるため、歩行などの簡単な移動にすら痛みをともなう場合があります。また、体重が増え肥満症になると、重心の位置がずれるなどしてバランスが取りづらくなります。重心がずれると歩行がスムーズでなくなり、そこから関節に負担がかかるような動作を取るようになり、痛みを感じるというケースが考えられます。

その他の原因による関節痛

「脚の筋肉量の減少」「O脚」「運動不足による脚の運動機能の低下」は、太ることで脚にかかる負担をさらに増やしてしまいます。脚が正しく歩行するという機能を失うと、人間の体はバランスを取りづらくなり、そこから関節にかかるような動作が増えていきます。

ひざには「変形性膝関節症」という形で、負荷がかかっていることを知らせるサインが現れてくることもあります。このような状態に肥満が加わると、関節の痛みはさらに治りづらくなり、肥満した体を支えるのに精いっぱいになってしまいます。

ひざの関節は自然に摩耗するため、加齢にともなって痛みが出やすい部分です。年齢にあわせてひざの痛みのリスクも増えていきますが、少しでも痛みを軽減するためには、肥満にならないように(ひざにかかる負担が増えないように)太らない努力を続けていくことが大切です。

肥満による関節痛を予防する方法

1、体重を定期的に計測して減量する

平均以上の体重がある方は、定期的に体重計に乗って、数値を把握していきましょう。そのうえで、食べすぎや飲みすぎを予防し、規則正しい生活や適度な運動を組み合わせていきます。(関節に強い痛みがある場合運動は控え、体重を落とすところから始めます)

1キロ、2キロと体重が減っていくと、体が軽くなり、動作がスムーズになります。以前よりも足が動かしやすくなった、関節の痛みが減ったと実感できれば、減量効果がしっかりと出ていると考えることができます。

2、無理な運動は控える

歩行にかかる足への負担は体重の約3倍。走行になると、体重の約5倍もの負担となります。そのため、関節を強化しようとして関節痛の方が運動をすると、さらに痛みが悪化し、関節にかかる負担が増えると予想されます。

節の痛みが出ている場合、無理な運動は控えましょう。変形性膝関節症やO脚などを抱えている方は足の形がさらに変形するリスクがあるほか、関節への負担も増大しますので、軟骨の損傷や変性なども考慮しなくてはなりません。

まずは肥満症の治療から始めていきましょう。体重を無理のない範囲で落としながら、普段は関節に負担のかからない範囲で動くことを心がけるようにします。リハビリ運動は一人で行わず、専門の知識を持つ療法士に指導を受けるか、医師の診断を受けるなどしてから行うようにします。

3、関節痛の治療も継続する

単純に体重を落とすだけでは、関節痛が治らない場合もあります。そこで、肥満の改善とあわせて関節痛の治療も継続していきましょう。患部に強い刺激や負荷をかけないことはもちろん、サポーターを活用する、徒歩ではなく車を使う、室内では手すりや杖などを活用するなどして、痛みを最小限に減らす工夫を講じてみてください。

運動不足を心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、関節痛を抱えている状態での運動は逆効果になる可能性が高いため、注意が必要です。リハビリテーションや関節痛の改善を専門とする医療機関を受診することが確実です。

4、血行不良やむくみなどにも注意

血行不良、むくみ(水太り)なども、関節痛の治りを遅くする原因となります。関節の修復には血液がしっかりと巡っていくことが重要であり、血流を良くすることで関節痛の軽減に役立ちます。

むくみは体重増加や肥満と同じく、体が物理的に水太りをすることで関節に負担がかかり、痛みを引き起こす要因となります。普段から血の巡りを意識し、運動以外の方法(関節を使わない状態でのヨガやストレッチなど)で血流を改善したり、飲みものの飲みすぎや冷えに注意しましょう。

このような自覚のある方は、関節痛を改善するためにも、生活習慣を工夫しながら体温を上げていき、足元からしっかりと温めていきましょう。

関節痛に悩む人必見!おすすめのサプリメント成分とは?
特集!今話題!関節痛に有効な成分_オメガ3脂肪酸_詳細を見てみる