必見!関節痛には早めの予防・対策を

関節にこわばりや痛みを感じたときには、関節に炎症が起きている可能性があります。
変形性関節症や関節リウマチなど、炎症の原因はさまざまであり、それぞれの症状によって、正しい対処の仕方も異なります。

膝(ひざ)、肘(ひじ)、肩、足首、手指など、関節に不調を感じた場合は、まずは整形外科などの医療機関を受診し、しっかりと原因を確かめましょう。

関節痛の治療方法

関節痛の主な治療法には、以下のようなものがあります。

  • 薬物療法

    薬物療法で使用される薬には、外用薬と内服薬に大きく分かれます。外用薬は患部に湿布や軟膏などを塗り貼りして、炎症を抑えて痛みを軽減させます。内服薬の効能は外用薬と同じですが、効き目が外用薬よりも強く、効果も全身に及びます。これらで効果が見られなかった場合は、関節内部に直接、薬を注射する方法もとられます。
  • 温熱療法

    患部を温め血行を促進させることで、組織の新陳代謝を良くし、筋肉や関節のこわばりをとって動きやすくさせる方法です。一般的に有名な電気治療だけでなく、ホットパックや超音波治療、レーザー照射など、多くの治療方法があり、すべて温熱療法に含まれます。また、急性の症状で患部の熱が高いときは、冷却療法をとる場合もあります。
  • 装具療法

    装具を付けることで、関節にかかる負担を軽くして、関節を安定させる治療法です。装具には、サポーターや足底板、硬性装具、杖などがあり、変形性膝関節症に用いられることが多いです。装具では関節の変形そのものを治せませんが、痛みを和らげて、動作をスムーズにする効果があります。
  • 運動療法

    薬物療法、温熱療法、運動療法などの保存的療法を行っても、症状の改善が見込めない場合は、痛みを軽減させるための手術が行われます。手術には、関節鏡下郭清術、人工関節置換術、高位脛骨骨切り術などがあり、どの手術も入院やリハビリ期間が必要になるため、患者の状況や年齢などを考慮に入れたうえで行われます。
  • 手術療法

    薬物療法、温熱療法、運動療法などの保存的療法を行っても、症状の改善が見込めない場合は、痛みを軽減させるための手術が行われます。手術には、関節鏡下郭清術、人工関節置換術、高位脛骨骨切り術などがあり、どの手術も入院やリハビリ期間が必要になるため、患者の状況や年齢などを考慮に入れたうえで行われます。

関節に良い成分で治療をサポート

関節に痛みやこわばりなどの違和感を覚えたら、医療機関の診断・治療を受けることが第一です。

しかし、関節痛の予防や治療をサポートする意味で、有効成分を含む食品・サプリメント・健康食品を摂取することも、効果的な対策だとされています。
つらい痛みの緩和や早期回復のために、治療と併用して有効成分を取り入れてみてはいかがでしょうか。

関節痛におすすめなサプリメント一覧

関節の痛みやこわばりなどの違和感を覚えたら、すみやかに医療機関を受診し、医師による正しい診断と、適切な治療を受けることが大切です。また、つらい痛みがあるときも我慢せず病院で薬を処方してもらうべきです。
しかし、関節痛の予防や進行を防いだり、治療をサポートしたりする意味で、関節に良い成分を摂取することも大変有効な対策だと考えられています。
関節痛に良い成分はおもに「DHA・EPA」「グルコサミン」「コンドロイチン」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」の5つです。これらの成分は食事からでも補うことはできますが、関節痛対策には食事からの摂取だけでは不十分ですので、効率よく有効成分を摂取できるサプリメントの活用をおすすめします。
以下では、5つの有効成分別におすすめのサプリを取り上げてみました。成分の含有量、安全性、品質、価格でおすすめできる製品を厳選しましたので、ぜひ比べてみてください。

DHA・EPA

優れた健康パワーで注目されている「オメガ3系脂肪酸」に分類される成分で、おもにマグロ・サバ・アジ・サケなどの青魚に多く含まれています。2015年には1700件を超える論文が発表されており、世界保健機構や米国食品医薬品局もDHAとEPAの摂取を推奨。日本においても消費者庁がDHAとEPAの機能性を認めるなど、国レベルで科学的根拠を認める声明が発表されています。消費者庁の調査では、「関節痛の症状緩和作用」において唯一、最高評価のAランクを取得した成分です。

DHA・EPAを含む
おすすめのサプリメントはこちら

DHA&EPAオメガプラス公式サイトキャプチャ
DHA&EPAオメガプラス
DHA&EPA の中では最高レベルの含有量
通常価格:1,851

グルコサミン

糖とアミノ酸が結びついた天然のアミノ糖のことで、軟骨を形成する物質のひとつです。すり減ったり、老化した関節軟骨を修復したり、関節の痛みを緩和する作用を持っているため、特に膝関節炎痛に有効といわれています。

グルコサミンのおすすめサプリメント

イタドリ公式サイトキャプチャ
イタドリ
300万箱以上の販売実績を誇るサプリ
通常価格:2,400

コンドロイチン

グルコサミンが代謝して生成されるムコ多糖の一種で、軟骨や結合組織、粘液に含まれる成分です。コンドロイチンを摂取することにより、軟骨変性によって起きる変形性膝関節症に対して、抑制作用や水分保持をして膝の関節軟骨を守ると考えられています。

コンドロイチンのおすすめサプリメント

ふしぶしの恵公式サイトキャプチャ
ふしぶしの恵
モンドセレクション2014金賞受賞
通常価格:3,780

コラーゲン

タンパク質の一種で、身体を構成する全タンパク質の約30%を占めています。関節の軟骨組織に存在し、関節のなめらかな動きをサポート。関節にかかる衝撃を吸収できるのは、コラーゲンの持つ弾力性によるもので、不足すると関節炎の原因になります。

コラーゲンのおすすめサプリメント

グルコサミン&コラーゲンセット公式サイトキャプチャ
グルコサミン&コラーゲンセット
300万袋以上も販売されている超人気サプリ
通常価格:2,700

ヒアルロン酸

ムコ多糖類の一種で、関節液や関節軟骨などに多く含まれ、骨と骨との間の動きを滑らかにする潤滑作用や、クッションの役割を果たす緩衝作用があります。医療用の薬剤としても使用され、関節内に注入することで痛みを和らげたり、炎症を抑えたりします。

ヒアルロン酸のおすすめサプリメント

ヒアルロン酸&グルコサミン公式サイトキャプチャ
ヒアルロン酸&グルコサミン
長期間の研究開発で作られたサプリ
通常価格:6,156

オメガ3脂肪酸

不飽和脂肪酸の一種で、α-リノレン酸、EPA、DHAがこれに当たり、心臓血管疾患や炎症性関節疾患のリスクを軽減させる効果があります。

オメガ3は、亜麻仁油、魚油、クリルオイルなどに多く含まれているので、できればこれらの良質な油を摂っていただくことをおすすめします。
関節痛に悩む人必見!おすすめのサプリメント成分とは?
特集!今話題!関節痛に有効な成分_オメガ3脂肪酸_詳細を見てみる